Booking.com、Adyenに続け!いま注目のオランダ・スタートアップ12選

昔から海外に商機を見いだしてきた国柄からか、人口の90%が英語を使えるオランダ。Booking.comやAdyenといったインターネット企業の急成長が目立つ同国で、それに続くかもしれない個性的で魅力的なスタートアップたちをまとめた。

SECTION
/

医用画像業界に革新を。コンピューター支援診断を通じて医療を向上する。

Aidenceが開発したソフトウェアはレントゲンやMRI、CTを使った医療診断をより正確で速く、安価で行うことを可能にする。それを可能にさせているのは、機械学習の一種である深層学習だ。

Aidenceは深層学習を活用することによって人間と同等の正確性で医用画像を分析できるソフトウェアを作り出した。

現在医用画像の分析は専門家によって行われているため、Aidenceのソフトウェアを使用することで誤診の減少や人件費の削減を期待できる。

また、世界的に様々な地域において医療放射線技師は不足しており、Aidenceの技術には明らかな需要がある。

2015年創業。1250万ユーロを調達済み

Aidence

参照:Aidence

SECTION
/

待ち時間なし、印刷不要のチケットサービス。

ミュージアムやショー、アトラクションのチケットをスマートフォン上で購入できるサービスを運営するTiqets

彼らの技術はチケットの印刷や待ち時間の手間を省き、消費者にとっての障害を取り除いている。

また、チケットを発行する側にとってTiqetsを使用することは効率的なマーケティングにもなる。なぜなら彼らのウェブサイトとアプリは9言語に対応し、150か国以上からの数多くの利用者にアプローチすることができる魅力的なプラットフォームだからである。

2014年創業。国際的な事業拡大に向け、4500万ドルの資金を調達

Tiqets - 感動体験へ、チケットを即席発行

参照:Tiqets

SECTION
/

生花販売のプロセスを変えるbloomon。幸せを世界に。

生花販売において、bloomonは従来よりも80%短い供給プロセスを実現した。

通常生花は栽培されたのち競売にかけられ、卸売業者を通して店頭に並ぶ。彼らはこれらのプロセスを排除し、栽培者から直接消費者に生花を配達している。

より新鮮で持続する生花を消費者に届けることができる点が人気の大きな理由だが、彼らが届ける花束のデザイン性の高さも際立っている。

彼らはフラワーデザイナーを雇用しており、配達するたびに違った花束を届けている。さらにそのデザインはVOGUEなどの有名雑誌においても評価されている。

2014年創業。 これまでに2550万ユーロを調達している。(2017年10月時点)

The bloomon process - flowers direct to your door

SECTION
/

最高のチームを作るためのソフトウェア、Recruitee。

アムステルダムを拠点とするRecruiteeは、優れたチームを一緒に作るというモットーを元にリクルートメントソフトウェアを開発した。

このソフトウェアは雇用主のブランディングや求人票管理、人材調達、応募者のトラッキング機能を兼ね備えている。すでに2000以上の企業が使用しており、特にこの記事でも紹介したTiqetsのような急速に成長しているヨーロッパのスタートアップにとって、Recruiteeはスタンダードになりつつある。

2015年創業。今までの調達額は非公開だが、新しいプロダクトを見つけるためのプラットフォームであるProduct Huntにて特集された際にはわずか数時間で2000人以上の訪問者を集め、二週間程で開業資金を調達している。

Recruitment Software - Talent Acquisition Platform | Recruitee

参照:5 fastest-growing Dutch SaaS startups you need to look out for in 2019 | Silicon Canals

SECTION
/

ファイルを送るというシンプルなサービスに専念したWeTransfer。

ファイルを共有や保存するサービスを運営する企業たちが新たな機能を追加していく中、WeTransferはファイルの送信を限りなくシンプルにした。

サービスは基本無料で、登録すら必要なく、メールアドレスを入力したのちファイルを選ぶだけで送ることができる。

さらに、簡単で無料な点以外にもWeTransferにはユーザーを惹きつける特徴がある。彼らはユーザーが操作中に映るバックグラウンドにこだわった美しい広告を使用している。GoogleやSumsungなどの広告も宣伝されているが、写真やデザインを同社のサービスにて共有しているクリエーターたちに、全くの費用なく宣伝する機会を提供している。

2009年創業。これまでに3500万ドルを調達している

WeTransfer

参照:HPE Growth backs WeTransfer in €35M secondary funding round |TechCrunch

SECTION
/

より客観的な分析を、サッカーをデータで分析するScisports。

Scisportsはデータ分析の専門性を活かし、プロサッカークラブ向けにコンサルティングサービスを運営している。

チェルシーやマンチェスターシティーといった潤沢な資金を保持するクラブはデータ分析部門を持っているが、まだ多くのクラブにとっては必要な専門性だ。

さらに、彼らはSciSkill IndexとBallJamesを国際的に展開するために180万ユーロを調達している。(2017年10月時点)SciSkill Indexはサッカープレイヤーの価値やポテンシャルを数値化したものであり、類似したプレイヤーたちでベンチマークを作ることによって、優れた、または実際の能力よりも低く評価されている選手を発見することができる。

Balljamesは試合や練習のビデオから3Dデータを生成する機械であり、パススピードや跳躍力、瞬発力など全てをデータ化する。 2012年創業。

Science Supporting Football - SciSports

SECTION
/

睡眠時無呼吸症候群の治療を効果的かつ快適に、より良い睡眠のために。

NightBalanceはスリープポジショントレーナー(SPT)を開発し、現在はヨーロッパの11か国にて販売している。

ユーザーが仰向けになるとSPTが緩やかなバイブレーションを起こし、姿勢を正すように知らせる。睡眠の邪魔にならずに姿勢を矯正でき、多くの調査結果によって、睡眠時の無呼吸症候群などに有効な治療法として認められている。

彼らが開発したSPTはthe Philips Innovation Award (2008)やLIOF Yeah! (2010), New Venture (2010)など、数多くの賞を獲得している。

2009年創業。2016年には海外展開を加速させるために1250万ユーロを調達した

NightBalance

参照:ますます怪しく奇妙に進化? 睡眠をサポートする「スリープテック」最前線|WIRED.jp

SECTION
/

ホテル経営者を支援し本来の利益を確保するHotelchamp。

Hotelchampは多くのホテルがBooking.comのようなオンライントラベルエージェンシー(OTAs)に頼らざる負えない状況を変えたいと考えている。

彼らはホテルが直接的に利益や顧客情報を得ることで、ゲストにより良い価値を提供する事を目指している。具体的には専門家がホテルのウェブサイトを分析し、直接の予約を増やすために改善する。

特徴的な点が、彼らは心理学者であるDr. R. Cialdiniの理論、説得においての七つの原則を使用し、学術的なアプローチでウェブマーケティングの改善を行っている。

2015年創業。2016年には175万ユーロの開業資金を調達した。(2017年10月時点)

Hotelchamp

SECTION
/

ハッシュタグのアイディアを生み出したChris Messinaにハントされたスタートアップ。画像を価値のあるデータに変えるDashmote。

世界の人々がオンライン上に溢れる膨大なビジュアルコンテンツをより理解し、隠された価値が解き放たれる事をミッションとするDashmote

18億以上の画像が日々アップロードされている中、70%もの画像は真意を伝えるテキストを欠いている。人口知能やコンピュータービジョンを使い、彼らはその膨大な画像データに秘められた真意を探る。

具体的に彼らが提供しているサービスは、特定のトピックやセグメントにおける消費者の需要やトレンドを探るVisual Market Research、何が消費者を幸せにしているのかや競合他社との比較を知ることができるVisual Marketing Intelligenceなどがある。

2014年創業。これまでに250万ユーロドル調達

Dashmote

参照:Dashmote secures €2.5M in funding to analyse the visual web using AI | Dashmote Press Room

SECTION
/

ブランドにとってのレビューの価値に気づいたStars and Stories。

オンラインでの売上を向上し、貴重なフィードバックを得ることができるレビュー。だが企業にはより質の高いレビューを集め、深く分析する時間やノウハウがないことが多い。

それらの問題にいち早く気づいたStars and Stories、彼らは消費者に一か月ほど商品を体験してもらい、レビューを書いてもらうサービスを運営している。

その過程で体験者から得たデータや質の高いレビューをクライアントに提供し、ブランドの向上に貢献している。現在ではマイクロソフトやLG、Heinekenなど、国際的な有名ブランドから信頼を確立している。

2014年創業。

Authentic Online Reviews - Stars and Stories® - Award Winning Agency

SECTION
/

忙しいビジネスマンの運動不足を解決するアプリ

ByCyclingはスマートフォンのセンサーを使い使用者が自転車に乗っている事を感知。自動的に乗車距離や通った道を記録してくれるアプリだ。同社はこのアプリによってビジネスマンをより健康にしたいと考えている。

高い入会金を払ってジムに行く人も多い。自転車で通勤することによって簡単にワークアウトできる。会社員が時間を有効的に活用できるだけではなく、企業も社員の通勤コストを減らせ、健康状態を向上できる。

だからこそ、ByCyclingは企業にBike-to-Work program導入を促している。このプログラムは自転車通勤を行った社員に休日や報酬を与えるといったものだ。

2017年モバイルアプリ・ByCyclingをリリース。

ByCycling - Automatic Cycling Tracker

SECTION
/

デザインスプリント、イノベーションへの近道。

デザインスプリントとはプロダクトのコンセプトデザインを決める一種のプロセス。五段階にプロセスが分かれており、5日といった短期的な時間制限が特徴だ。

スタンフォード大学で生まれ、アルファベットが所有するベンチャーキャピタルGoogle Ventureが発展させてきた。

アムステルダムとトロントを拠点とするGo Weeklyはデザインスプリントを企業に教えるサービスを運営。これまでユニリーバやフォルクスワーゲングループなどにサービスを提供した実績を持つ。

同社によれば、デザインスプリントはプロダクトの開発から市場に出るまでのスピードを早め開発コストを削減する。

2014年創業。

Go Weekly|Strategy & Design Sprints for Enterprises

こちらの記事は2019年08月22日に公開しており、
記載されている情報が異なる場合がございます。

記事を共有する
記事を保存する

Presented by

おすすめの関連記事

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります