不確実性と向き合い続ける|奥原拓也 / クラシルPdM|note

毎週更新 PdMノウハウ の第回目のnoteです。第回目のnoteは「プロダクトを成功に導くための意思決定」でした。もし良ければ読んでいただけたら嬉しいです。今日はプロダクトマネージャー (PdM) と切り離すことができない不確実性と向き合うことを言語化したいと思います。 不確実性とは 「不確実性」はとても抽象度が高い言葉であり、エンジニアリング的な側面や新機能リリース、広くはプロダクトの成功などの側面を持ちます。このnoteでは噛み砕いて「プロダクトそのもののから、機能改善、新機能リリースなどにおける、成功するかどうかの尺度」として扱います。つまり、不確実性が低い状態と…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

noteに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります