前回のヒットを超えること。「生協の白石さん」からゲーム、そして「恋愛」に挑む上條景介に迫る | Pedia News | Encyclopedia of Startup News

2018年は374億円、5年後の2023年には852億円規模の市場になると予想されるマッチングアプリ市場。(マッチングエージェント調べ) 国内大手の「Pairs(ペアーズ)」「タップル誕生」をはじめ、海外勢の「Tinder(ティンダー)」など、各マッチングアプリがしのぎを削る中、2017年11月に北米から逆輸入されたサービスが「Dine(ダイン)」だ。「デートにコミットするマッチングアプリ」というキャッチコピーの通り、ただマッチするだけでなく、その後の出会いの場を提案してくれるサービスで、累計1.9億円の資金調達を行っている。 そのサービスを率いているのが株式会社Mrk&Coの上條景介氏。学生時代には社会的にもブームになった「がんばれ、生協の白石さん」のブログを運営していたという上條氏に、創業までのストーリーと、「Dine」の今後の展開についてお話を伺った。 株式会社Mrk & Co 代表取締役CEO上條 景介氏のプロフィール 上條 景介(かみじょう けいすけ)(Twitter:@kamijovi) 株式会社Mrk & Co 代表取締役CEO 東京農工大学工学部卒業。​大学在学中にブログ「がんばれ、生協の白石さん!」開設。書籍化された同作は発行部数約100万部の大ヒット。 2008年、株式会社ディー・エヌ・エーに入社。社内新規事業立案制度で優勝​、社長室に配属。ソーシャルゲーム事業の立ち上げに参加し、DeNA初のソーシャルゲーム「海賊トレジャー」をリリース。その後、カナダスタジオ立ち上げのためバンクーバーに赴任。​2015年、DeNAを退職し、株式会社Mrk&Coを共同創業。2016年​「​デートにコミット」したデーティングアプリ「Dine」(ダイン)をアメリカとカナダでローンチ​され大きな話題に。2017年11月に日本でもリリースされ、ユーザーが加速度的に増加。 インタビューアー:正田 圭 (まさだけい)(Twitter:@keimasada222) シリアルアントレプレナー 15歳で起業。インターネット事業を売却後、M&amp…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

Pedia Newsに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります