「0→1よりも10→100が難しい」大ヒットゲームプロデューサーは、なぜ「Pairs」の事業責任者に転身したのか?

日本と台湾で合計600万人以上が利用する恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」。その国内版の事業責任者を務める金田 悠希は前職で主力サービスとなるソーシャルゲームを責任者として立ち上げ、上場に貢献したと言っても過言ではない、若くして経験豊富なリーダーだ。一見順調なキャリアを歩んできたように見える彼、だがそこには数多くの困難があった。

株式会社エウレカ マネージャー Pairs 国内版 事業責任者 金田 悠希
2017.10.12 Thu

「0→1よりも10→100が難しい」大ヒットゲームプロデューサーは、なぜ「Pairs」の事業責任者に転身したのか?

株式会社エウレカ マネージャー Pairs 国内版 事業責任者 金田 悠希

日本と台湾で合計600万人以上が利用する恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」。その国内版の事業責任者を務める金田 悠希は前職で主力サービスとなるソーシャルゲームを責任者として立ち上げ、上場に貢献したと言っても過言ではない、若くして経験豊富なリーダーだ。一見順調なキャリアを歩んできたように見える彼、だがそこには数多くの困難があった。

2017.10.12 Thu

特集 未来を創るFastGrower

失敗から学んだ成功方法

新卒ではソーシャルゲーム業界に飛び込まれたんですね

そうですね。元々ソーシャルゲーム業界には興味を持っていました。大学で専攻していたのは公共経済学なのですが、就職活動で軸としていたのは何かモノを作れる事と、自分の市場価値を上げる事の2つでした。モノを作りたいと思ったのは、自分が作ったモノを使った人に喜んで貰いたいという想いがあり、そういったことに取り組める業界はどこだろうかと考えていました。

そんな時、就活メディアであるGoodfindを見つけて、いくつかのセミナーに参加する中でサマーインターン先として何社かご紹介いただきました。前職はその内の1社でした。

私が就職活動していた2011~12年はちょうどソーシャルゲーム市場が急成長していて、モバゲーやGREEのプラットフォームにゲームを提供するデベロッパーがどんどん出てきていました。優秀な人材や潤沢なキャッシュが業界に集まってきている時期で、そんな環境に身を置けば自分の成長スピードを上げられる。そう思っていました。

そして、インターネットは世界中に繋がっているインフラなので、いろんな人に自分が作ったサービスを届けられるという点も魅力的でしたね。

他にも内定をいただけたベンチャー企業もあったのですが、

この記事の続きを読むには
「無料会員登録」または「ログイン」が必要です。

Facebookで登録・ログインする
メールアドレスで登録する場合はこちらから

特集未来を創るFastGrower

特集記事一覧

Episode1
「日本のために、世界No.1の和製ユニコーン企業を創る」本気で世界を獲りに行く、ドローン界の風雲児

Episode2
「絶対勝つ!」ベンチャー投資家・木村亮介

Episode3
【起業志望者必見】凡人でも勝てる事業領域の見つけ方とは?ブロックチェーンで物流を変革する起業家からのアドバイス

Episode4
「アジアのファッションブランドを日本から世界へ」リクルートで海外勤務を経験した25歳女性CEO

Episode5
創業7ヶ月でメタップスが買収。幕末の志士の如くチャレンジを続ける23歳

Episode6
なぜ外国人なのに日本でCool-Japan産業で起業できたのか?リクルート所属ながら2社のCEOも務める華和結ホールディングスCEO王 沁

Episode7
「ITの力で儲かる農家を増やす」農業変革を推進するDeNA出身女性起業家

Episode8
「0→1よりも10→100が難しい」大ヒットゲームプロデューサーは、なぜ「Pairs」の事業責任者に転身したのか?

Episode9
「行動変革で豊かな社会を作る」予防医療を世界に広める上場経験者

Episode10
「日本酒を世界酒に」酒造領域にイノベーションを起こすBCG出身起業家

Image Image
FOLLOW US

インタビュー、リサーチ記事の更新情報をいち早くお届けします。