INTERVIEW
麻生 輝明 中井 基樹
18-02-02-Fri

CtoBtoC!?が流通を最大化させる
──ジラフが“ものの売り買い”を変える

TEXT BY MISA HARADA@HEW
PHOTO BY YUKI IKEDA
前記事
#25
連載 0→1創世記
#26
次記事
#27

ジラフは、さまざまな製品の買い取り相場をチェックできる「ヒカカク!」や
iPhoneの修理代地域別最安値を調べられる「最安修理ドットコム」、
スマートフォンのフリーマーケットサイト「スマホのマーケット」といったサイトを運営しており、
“価格比較”に注目したサービスを次々繰り出している。

代表取締役社長の麻生輝明は、
「ものを買うだけの人を売る人へと転換させていければ、世の中はもっとよくなるんじゃないか」と語る。

Chapter
/

“正しい考えを持った人たちの輪”にいることが成長の鍵

麻生Excelのことなんて全然知らなかったから、数百メガバイトもするファイル作っていたんですよね。関数とかもよくわかっていなくて、数十万行、数十万列あったりして。

株式会社ジラフ 代表取締役社長 麻生 輝明

麻生は学生時代、事業を始めたばかりのことを笑って振り返る。大学4年生で自分のサービスを始めてみようとなったとき、まずは壮大なビジョンよりも、現実的に可能なことから手を付けていこうと考えた。アイデアの種として麻生の頭に浮かんだのが、iPadを売ろうとするも、相場などがよくわからず困った経験だった。

「物を売るとき相場を比較できるサービスがあったら便利なんじゃないか」。そのアイデアから、2014年10月に合同会社ヒカカク創業に至った(2015年4月に株式会社ジラフに組織変更)。

とはいえ、創業時は、まだビジネスの知見もない大学生。当時の苦労を思い出し、麻生は、「正気じゃなかった」と苦笑する。開発者がいなかったため、自らExcelと格闘し、そして完成したのが先述の「数百メガバイトもするファイル」。当たり前だが、処理しきれずにパソコンがよくフリーズしたそうだ。しかし、大学の友人同士で四苦八苦しながら行っていた事業は資金調達に成功する。スケールしていった秘訣は何だったのだろうか?

麻生どこかの大学生が自力で正解を出し続けるなんて、ありえないと思うんです。だから、エンジェル投資家をはじめとするメンターには救われました。正解がわかる人たちの中にいれば、もともと全然すごくない奴でも、どんどん学習していけます。逆に言えば、どんなに学習意欲があっても、学習できる材料が周りになければ、成長することはできない。“正しい考えを持った人たちの輪の中にいられるかどうか”というのは、知見のない大学生すらも変えてしまうくらい、成長に欠かせない鍵なんだと思います。

ところで、麻生のキャリアは、起業に向かって実に美しく積み上げられている。中学生のころ、10代向けのコミュニティサイトを運営していた彼は、起業に憧れるようになり、「大学では経営学を学ぼう。そのために一橋大学商学部を目指そう」と早々に決意する。

一橋大在学時はGREEでのインターンを経て、大手ベンチャーキャピタルに内定するも辞退。2014年10月に合同会社ヒカカクの創業に至る。これほど周到かつ綺麗に起業に至る例も珍しい。

しかし、麻生は、「実際に起業となると、『今じゃない』とか『金がない』とか、いろんな理由をつけて辞めたくなりましたよ」と少々意外なことを明かした。麻生は安全な選択肢をとりたがる自身の性格を自覚していたからこそ、「大きなリスクを一度とろう。自分の人生を生きてみよう」と決断し、大手企業の内定を辞退した。

麻生今となっては、綺麗に計画を立てて、その通り進んでいったように見えますが、実感としては、かなり悩みながらも最後は勢いで飛び乗ったというものでした。考え込むタイプだからこそ、普段から『自分で自分を説得する材料を揃えなければ』とメタ的な視点をもって行動していますね。

Chapter
/

世の中に幸せを提供するなら、自分が変化するしかない

ジラフのビジョンは、「新たなスタンダードを生み出し、世界の発展に貢献する」。麻生は、「ものを買うだけの人を売る人へと転換させていければ、世の中はもっとよくなるんじゃないか」と考えている。

麻生ものを使って、必要なくなったら売って、売ったお金で新しいものをまた買うという消費行動が一番賢い。でもまだ世間一般に普及しているとは言い難い。起業家として僕らが“ものの売り買い”と、それを取り巻く価値観を変えられないかと思うんです。

そこで麻生が目を付けたのが、“CtoBtoC”の仕組みだ。「メルカリ」を筆頭にCtoCのサービスはいくつもあるが、自動車や不動産といった一部の商品カテゴリにおいては情報の非対称性が存在するため、ユーザーが個人間のやり取りに不安を覚えやすい。

そういった分野においては、むしろ業者が仲介し、追加でサービスを提供した方が流通が最大化するのではないか。その仮説のもと、ジラフが運営する「スマホのマーケット」では、フリーマーケットサイトでありながら、動作保証や品質チェック、SIM診断といったオプションサービスを付けている。

スマホのマーケット | 中古携帯電話・iPhoneを売買するフリマ

CtoBtoCに着目し、現在は“ものの売り買い”をテーマにしているジラフだが、とくに特定の事業へのこだわりはないらしい。

麻生ダーウィンの進化論を思い出してもらえばわかると思うんですが、変化しないものは生き残れません。これだけ変化が激しい世の中では、変わるべきものは変わっていかないと勝てない。勝てなければ、誰かを幸せにすることもできない。世の中に幸せを提供していきたいんだったら、自分が変化していくしかないという三段論法です。

変化を重視する麻生だが、“新しい価値観を世に送り出す”という意識は忘れないようにしている。その時々のタイミングで事業内容は柔軟に変えていくとしても、自分が面白いと思えることを大切にする姿勢はぶらさないつもりだ。

Chapter
/

メンバーには起業経験者多数

ジラフでは、仕事を“我が事”として捉えられる人材が多いという理由で、起業経験者を活発に採用している。CFO・管理統括部長を務める中井基樹も、起業経験のあるメンバーの1人。中井は、新卒でJPモルガン証券に入社した後、家具・インテリアのオンラインカタログ送客サイトを創業。サイトをクローズした後は、DeNAメディア部に転職し、2017年夏にジラフのCFOに就任した。一体なぜジラフは、起業経験者の採用に積極的なのか?

社内に普及している「我が事の精神」は、中井も強く感じている。かつて会社勤めをしていたときには、どうしても“自分の管轄”という意識が抜けなかった。しかし、ジラフでは「我が事の精神」で会社の経営を共に考える。自分のチームじゃないメンバーにも目を配り、顔色が悪そうだったら、自然と心配になって声をかける。中井は、「自分で会社をやっていたときと非常に近いマインドで仕事ができる」と語った。

株式会社ジラフ 株式会社ジラフ CFO・管理統括部長 中井 基樹

また、中井は、「いい意味で遠慮と気遣いがない」と社内カルチャーを表現した。上司の顔色をうかがうことなく、自分がいいと思ったものをフェアに言い合う。誰が言ったかよりも何を言ったかが重要だ。

中井世の中になかったもの、新たなスタンダードは、自分が感じた疑問や意見を率直に主張できる組織から生まれるんじゃないでしょうか。上司が違うと言おうが、社長が違うと言おうが、『自分はこうだと考える』と主張できる。新しいものを生むためのカルチャーがジラフには醸成されていると思います。

ジラフが求める人材は、ずばり「自信がある人」だ。自信の裏付けはなんだって構わない。向上心があり、挑戦に対して価値を感じられる人にジョインしてほしいと考えている。実力さえあれば、若手だろうが未経験だろうが同社はフラットに評価する。今の会社の人間関係やポジションの問題で、本来の自分の力を発揮しきれていない人には、ぴったりの環境かもしれない。

「ただし……」と中井は付け加える。

中井うちは良くも悪くもフラットな組織。言い訳は一切効かない環境です。上司がどうとかカルチャーがどうとか周りの環境を言い訳にできないぶん、いい意味でも悪い意味でも、その人の等身大の力が試されます。厳しい印象を受けるかもしれませんが、自分自身の本当の力を見る勇気があるなら来てください。それを映し出す環境がジラフにはあります。

“正しい考えを持った人たちの輪”にいることが成長の鍵
世の中に幸せを提供するなら、自分が変化するしかない
メンバーには起業経験者多数
前記事
#25
連載 0→1創世記
#26
次記事
#27
#1
元SMS海外支社長が挑む! 海外不動産取引の超巨大市場を開拓するグローバルスタートアップBEYOND BORDERS
株式会社BEYOND BORDERS マレーシア支社長 玉邑 憲一 株式会社BEYOND BORDERS 代表取締役 遠藤 忠義
#2
200兆円とも言われる 「B to B受発注市場」を変革するスタートアップユニラボ
株式会社ユニラボ CEO and FOUNDER 栗山 規夫
#3
教育業界に変革を。 グリー、アドウェイズ、リブセンスなど、インターネット業界で数々のビッグサービスを生み出してきたメンバーが集まる EdTechベンチャースタディプラス
スタディプラス株式会社 営業部部長 長内 尊司 スタディプラス株式会社 For School事業部部長 宮坂 直
#4
「unisizeをECのインフラへ」 ファッションECの購入不安を解消するメイキップの野望
株式会社メイキップ 代表取締役CEO 柄本 真吾 株式会社メイキップ 取締役CFO 山本 晃央
#5
「テクノロジーで投資銀行業界に創造的破壊を」 15歳で起業した起業家が知る、投資銀行の闇
TIGALA株式会社 CEO 正田 圭 TIGALA株式会社 副社長/CFO 湯瀬 幾磨
#6
「データで医療界にイノベーションを」 医師・マッキンゼー出身者が集う情報医療(MICIN)・原が描く医療の未来図
株式会社情報医療 CEO,医師 原 聖吾 株式会社情報医療 COO 草間 亮一
#7
「物流の未来を、動かす」 社会問題にもなる巨大市場を変革するネットエイジ・マフィア オープンロジ伊藤
株式会社オープンロジ 代表取締役CEO 伊藤 秀嗣
#8
個人間送金は日本で浸透するのか? 無料送金アプリKyashが描く“価値交換”の未来
株式会社Kyash Founder & CEO 鷹取 真一 株式会社Kyash VP of Strategy 清水 一浩
#9
野性感あふれるビジネスマンへ。 Pro-D-useが考える“Made By Someoneの時代”の生き残り方
株式会社Pro-D-use 代表取締役 小笠原 亮太 株式会社Pro-D-use 取締役副社長 岡島 光太郎
#10
子ども写真を リーズナブル、ユーザーファーストに CELEBABYが変える親子の思い出アルバム
株式会社RETAIL INNOVATION 代表取締役 永田 和樹 株式会社RETAIL INNOVATION 取締役 谷野 祐規
#11
国内スマートロックの第一人者フォトシンス河瀬、さらなる“発明”を予告 「未来を思い浮かべて未来を作る」
株式会社フォトシンス 代表取締役社長 河瀬 航大 株式会社フォトシンス 共同創業者 小林 奨
#12
世界のイノベーションを加速させる、 多彩なキャリアのプロフェッショナル集団アスタミューゼ
アスタミューゼ株式会社 事業開発部部長 嶋﨑 真太郎 アスタミューゼ株式会社 開発・インフラ部部長 並河 祐貴 アスタミューゼ株式会社 テクノロジーインテリジェンス部リーダー 酒井 康博
#13
MAKERS UNIVERSITY卒業起業家! 日本の観光産業拡張を目指す“結.JAPAN”
株式会社結.JAPAN CEO / Co-Founder 中山 雅久理 株式会社結.JAPAN 共同創業者 府川 勇介
#14
「皆が挑戦する世界は正しい」 Tryfunds丹野が掲げる挑戦し続ける経営
株式会社Tryfunds 代表取締役社長CEO 丹野 裕介 株式会社Tryfunds 取締役CFO 白髪 亮太
#15
徒歩5分以内の見つからないをなくす? tritrueの超ズボラ社長が目指す検索の新しいカタチ
株式会社tritrue 代表取締役 寺田 真介 株式会社tritrue マーケティングゼネラルマネージャー 原嶋 宏明
#16
目指す世界はデベロッパーの理想郷。 クラッシュ解析でエンジニアを沸かすソニー出身起業家
FROSK株式会社 代表取締役社長 中尾 憲一 FROSK株式会社 CMO兼事業推進部部長 吉井 文学
#17
「M&A業界に価格破壊を起こす」 ──「M&Aクラウド」がITの荒野を切り開く
株式会社M&Aクラウド 代表取締役COO 及川 厚博 株式会社M&Aクラウド チーフエンジニア 荒井 和平
#18
「“お金くらいのこと”でつまらない人生を送ってほしくない」 住宅ローン比較のWhatzMoneyがお金の問題をフラットにする
WhatzMoney株式会社 代表取締役 前田 一人 WhatzMoney株式会社 営業部営業推進責任者 才田 敦士
#19
「日本が好きだから、まずは世界を盛り上げる」 ──ベトナム発グローバルベンチャーICONIC安倉流“世界の捉え方”
株式会社アイコニックジャパン 代表取締役社長 安倉 宏明
#20
Tinderみたいにカジュアルに転職活動 リクルーティングアプリ「GLIT」を生んだCaratのハイペースな事業構想の理由は?
株式会社Carat 代表取締役社長 松本 直樹 株式会社Carat 取締役兼最高技術責任者 齋藤 陽介
#21
大手企業も注目するママ目線のクリエイティブ 「ママである前に、一流のクリエイターチームでありたい」
マムズラボ株式会社 代表取締役社長 佐藤 にの
#22
「歯科業界を変革する」 エス・エム・エスマフィア海田率いる グローマスの野望
株式会社グローマス 代表取締役社長 海田 大介 株式会社グローマス キャリア事業部エリアマネジャー 坂本 城也
#23
「価値の交換をシンプルに」 BASE鶴岡と藤川の異世代タッグが引き寄せる“便利な未来”
BASE株式会社 CEO 鶴岡 裕太 BASE株式会社 CTO 藤川 真一
#24
「夢追う人をサポートしたい」 完全食COMPを世界に広める最強の5人衆
株式会社コンプ 代表取締役CEO 鈴木 優太 株式会社コンプ マネージャー 荒井 宏之 株式会社コンプ 福田 千里 株式会社コンプ 田中 宏樹 株式会社コンプ CTO 萩野 貴拓
#25
ダズルが国内VR業界で「ちょっと未来」を創る ──新興市場でも“地に足付いた”ビジネスモデルの創り方
株式会社ダズル 取締役COO 出口 雅也 株式会社ダズル 採用・広報チーフ 川上 紗耶
#26
「ゲノムはいま90年代のインターネットと同じ」 AWAKENS高野、ゲノム事業を “今”始めるべき理由を語る
AWAKENS, Inc. CEO 高野 誠大 AWAKENS, Inc. CTO 沼倉 健介
#27
スキルのフリーマーケットは なぜ500円均一でローンチされ、 どうやって「ニワトリ卵問題」を越えたのか?
株式会社ココナラ 代表取締役 南 章行
#28
CtoBtoC!?が流通を最大化させる ──ジラフが“ものの売り買い”を変える
株式会社ジラフ 代表取締役社長 麻生 輝明 株式会社ジラフ CFO・管理統括部長 中井 基樹
#29
「不動産業界は“情報の非対称性”が著しい」 マンションマーケットが描く、 消費者の力を強くする業界変革手法
株式会社マンションマーケット 吉田 紘祐
#30
きっかけは“物乞い親子の死”。 アッション木下が “貧困撲滅”を目指す理由
株式会社アッション 代表取締役 木下 洋平
#31
自由な働き方を目指すからこそ、 まず自分たちが体現する。 18人の複業集団企業が見据える仕事と人生の未来
Spacelook株式会社 谷口  怜央 Spacelook株式会社 岩本  卓也
#32
コモディティ化した“車”を 最高のエンターテインメントに! MiddleFieldが目指す自動車業界の刷新
MiddleField株式会社 CEO 中山  翔太 MiddleField株式会社 COO 片岡  伶介
#33
“課題のユニークさ”こそ起業家の魂。 Cansell山下の常識を超える事業構想法
Cansell株式会社 代表取締役 山下 恭平
#34
建築×VRで急成長のDVERSE。 将来はコミュニケーションを変革する?
DVERSE Inc. CEO/Founder 沼倉 正吾 DVERSE Inc. CTO 高田 知典
[文]原田 美紗@HEW
[撮影]池田 有輝

FastGrow更新情報や厳選ニュースをチェック

関連記事
注目の連載
関連企業
記事一覧にもどる