連載 “大丸有”から生まれる、イノベーション最前線

戦略なきCVCのままで良いのか?CVCの立て直しを請け負ってきた富士通ベンチャーズ矢島氏のCVC戦略論

近年、大企業に欠かせない戦略となりつつあるオープンイノベーション。その手段の一つが、多くの大企業が次々と設立しているCVCだ。大企業から投資を受け、協業を実現しチャンスが増えることはスタートアップにとっていいことだろう。ただ、CVCの運営には大きな課題も残っている。 「自分たちが何をすべきか分かっていないCVCも少なくない」 そう語るのは、これまでVC 1社とCVC 2社で投資を経験し、現在は富士通のCVCの立ち上げを牽引している矢島英明氏。これまでの実績と経験から、他社のCVC担当者から相談を受けることも多いと言う。 今回は矢島氏に、日本のCVCが抱える課題と、CVCに欠かせないポイントを聞いた。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

xTECHに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン