ガートナー、2020年以降に向けたIT人材戦略に関する展望を発表|Biz/Zine

ガートナー ジャパン株式会社 (本社:東京都港区、以下ガートナー) は、2020年以降に向けたIT人材戦略に関する展望を発表しました。今後IT人材不足の状況がさらに悪化することに鑑み、企業には、従来の常識にとらわれない斬新なIT人材戦略を導入することが求められます。 世界中でIT人材不足が深刻化しています。優秀なIT人材の獲得は、デジタル・ビジネスの推進を成功に導く最大の要因の1つとして認識されており、世界中の経営者がこの難題に頭を悩ませています。ガートナーが2019年に実施したCEOおよび上級経営陣向けサーベイでは、ビジネス戦略の実現に向けて改善すべき組織コンピテンシの第1位は…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

Biz/Zineに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります