新規事業にこそ必要な“異質な他者と働くこと” ──アクセンチュア市川氏と語るナラティヴの三軸と戦術

今回は新卒でアクセンチュアに入社し、30代でインフラストラクチャ・アウトソーシング事業の立ち上げを担い、2017年に新たにセキュリティ部門を立ち上げた市川博久氏(執行役員 セキュリティコンサルティング本部 統括本部長)をゲストに迎えた。あえて異質な人材を集めることで新しい価値を生み出そうとしている市川氏の実践は、まさに宇田川氏が提唱する「対話」にほかならない。具体的内容や、若者の可能性を引き出そうとする市川氏の原動力について、前・後編でお伝えする。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

Biz/Zineに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります