連載 “大丸有”から生まれる、イノベーション最前線

意外に知らない副業のリスク。軽く捉えると会社に大きなダメージを与えかねない「ニューリスク」とは

2018年の「副業元年」から4年が経ち、多くの企業が副業解禁に乗り出している。働く人々にとっては喜ばしい副業も、企業側からすると事故が増加する原因となりえる。副業は、解禁はしたものの諸手を挙げて歓迎できない状況でもある。 そんな中で、副業による様々な事故を未然に防ぐクラウド型副業制度サービスを企業に提供しているのが株式会社フクスケだ。大企業が副業を解禁する際の制度設計から運用、事故からの復旧まで全ての工程をサポートしている。「副業は解禁したい。でも事故は避けたい」と考える多くの大企業から注目を集め、リリース後から問い合わせが殺到したという。現在では様々な事故や、リスク情報が集まったことで、新規事業へのリスクデータ活用まで領域を広げている。 今回は同社代表の小林大介氏に、副業におけるリスクをはじめ、「ニューリスク」と呼ばれる近年新しく生まれた課題に対して大企業が取るべき措置、そしてどのようなリスクを留意しなければいけないのか聞いた。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

xTECHに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン