連載 “大丸有”から生まれる、イノベーション最前線

“タグボート”として日本郵政の変化の意志にコミットする。JPデジタルが考える、全国2万4000局の郵便局を巻き込むDXのかたち

誰しもが一度は使ったことがある郵便局。 郵便・銀行・保険サービスを通して日本の社会生活を支え続けてきた日本郵政グループが、今DXに挑もうとしている。その舵取り役を担っているのが、ダイソンの日本法人社長や楽天の上級執行役員などを歴任してきた、JPデジタルCEO・飯田恭久氏だ。 日本屈指の巨大グループでどのようにDXを進めていこうと考えているのか。また、DXによってどんな社会を実現したいと考えているのか。飯田氏に話を伺った。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

xTECHに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン