「望む仕事」でなく「今の仕事」に集中するべき理由 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

「今の仕事に合わせた服ではなく、望む仕事に合わせた服を着よう」。これは、上昇志向の若手社員がビジネス上の美学を養ううえでの姿勢を説く上で、長年にわたって使われてきた言葉だ。職場環境はますますカジュアルになっており、あなたが望む仕事に就く人は…

READ MORE

続きはこちらから

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります