令和時代の事業資本はこう育てる 「凄いリーダー」に共通する資質|ZUU Online

スタートアップのVC資金調達額は過去最高額を記録し、国内の起業環境が急速に整っている。個人の資産を「金融資本」「人的資本」「固定資本」「事業資本」と分類した場合、個人がビジネスから収入を獲得する「事業資本」について、よりチャレンジしやすくなっていると言えるだろう。 「事業資本」は給与収入を主とする「人的資本」や、金融商品への投資などが含まれる「金融資本」に比べると、青天井で稼げるというメリットがある。その代わり、事業資本を大きく育てるには特殊な知識や素質などが必要となる。 株式会社ドリームインキュベータ執行役員で、投資ファンド「DIMENSION」代表取締役でもある宮宗孝光さんは、これまでに数々の大企業経営者、スタートアップ創業者らと向き合い、ともに歩んできた。 宮宗さんによると、人を惹き付け、事業を拡大し自身の「事業資本」を大きく育てられる経営者には共通点がある。今、国内スタートアップ支援の最前線で働く宮宗さんに「令和の事業資本の育て方」を語ってもらった。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

ZUU onlineに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります