イノベーションは引き算から始めよう

僕はSFCで経営学を主に学び、卒業後にアメリカの公認会計士の資格をとって、いまはフロリダ大学大学院のスポーツマネジメント修士を専攻しています。(さっさと卒業しろよというツッコミはお控えください) 何が言いたいのかと言うと、僕はコーチングや運動生理学は学んだことがなく、組織(チーム)のマネジメントも個人(選手)のコーチングも、体育学からではなく経営学の視点から考えてきました。ビジネスで使われるフレームワークは競技にいかせるし、経営学の理論は組織や人をマネジメントする際に有用だなと、学生の頃から感覚的に思ってきました 僕の思考や生き方に特に大きな影響を与えてくださったのは 大学の2年間ゼミでお世話になった上山信一教授です マッキンゼーの共同経営者として企業や行政の改革に従事されてきた方です その先生のもとで人生一厳しくご指導をいただいたことで 上山先生の改革や変革を起こす血が少しでも僕に流れていると信じております 今日は経営学の視点からTWOLAPSを紹介したいと思います…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

noteに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります