場や生態系、コミュニティを“広義にデザイン”する、多摩川流域の未来を作る「TAMA X」とは | Biz/Zine(ビズジン)

 連載『デザインによる都市OSの変換』は、佐宗邦威氏(株式会社BIOTOPE)と小林乙哉氏(東京急行電鉄株式会社)の2名を鼎談ホストに、現在ターニングポイントを迎えている“都市のあり方”について、横断的な視点を持つ各界のトップランナーを迎えて議論を深めていく企画である。両者が取り組む「TAMA X(タマクロス)」の街づくりの事例などを起点に、本連載での都市に対する課題意識、どのような“フィルター”を通して都市を俯瞰してみるのか、などを話し合った様子を、2回に分けてお届けする。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

Biz/Zineに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります