連載 “大丸有”から生まれる、イノベーション最前線

「街として何ができる?」を問い続けた2020年 。三菱地所がバーチャル上に街を創る理由

2021年2月21日、三菱地所とクラスター株式会社はバーチャル上の空間に東京・丸の内の街を再現した「バーチャル丸の内」を公開した。クラスターが提供する、誰もが簡単にバーチャル空間を生成できるサービス「cluster」を活用した大規模なプロジェクトだ。 オープニングイベントとして同日には「バーチャル丸の内フェス」も開催。「よしもと有楽町シアター」で開催するお笑いライブをバーチャルで生配信すると延べ1,000人以上がライブを観劇。本来のシアターのキャパシティを超える人数が来場するなど大きな反響を呼んだ。 不動産デベロッパーとして、リアルな場を主戦場にビジネスを行う三菱地所がバーチャル上に空間を生み出す理由とは。そして、今後二社の取り組みはなにを目指すのか。三菱地所・小松原氏、クラスター・亀谷氏に尋ねた。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

xTECHに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります