運賃は自由に決める。平成生まれベンチャーが進める「モビリティ革命」(野中 大樹) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

ベンチャー企業Azit(アジット)が、この夏、鹿児島県・奄美群島の与論町でドライブシェアアプリ「CREW(クルー)」の実証実験を行うとして、話題を呼んでいる。CREWに登録するドライバーは一般の人だが、利用料金が定められておらず「任意」で決められる。サービスを支える「互助モビリティ」という発想は、どこから生まれたのか。Azit創業者で代表取締役CEOの吉兼周優氏(25歳)と、執行役員の鈴木暢之氏(28歳)に聞いた。…

READ MORE

続きはこちらから

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります