自動車産業からモビリティ産業へ──異業種企業が共創で実現する、社会課題を解決するMaaSの本質とは?

日本の基幹産業ともいえる自動車産業。「CASE」という大きな技術革新の波が訪れ、複数の移動手段やサービスを組み合わせるモビリティ産業への変革が求められている。では、その成功の鍵とは何か。そのヒントが「SHARE SUMMIT2019」で明かされた。自動車メーカーを含むモビリティ産業のキープレイヤーが集い、これからの変革の糸口を探った。パネルディスカッション冒頭、個人間カーシェアリングAnycaを運営するDeNA SOMPO Mobilityの馬場氏が、モビリティ事業へ新規参入を果たした損害保険ジャパン日本興亜(以下、損保ジャパン日本興亜)の中村氏に対し、なぜこのタイミングでの参入に至ったかを投げかけた。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

Biz/Zineに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります