PICK UP
| WIRED

オンライン診療サーヴィス「CLINICS」は、いかにルールと向き合いながら社会実装を進めたのか:2020年代をサヴァイヴするためのルールメイキングの流儀(2)

2016年にいち早くオンライン診療サーヴィス「CLINICS」をリリースしたメドレー。その飛躍の舞台裏には、新しい医療の仕組みをつくるためのルールメイキングに対する泥臭い努力が隠されていた。法務統括責任者としてオンライン診療事業開発に従事してきた田丸雄太が、その歩みを振り返る。(雑誌『WIRED』日本版VOL.34より編集して転載)…

関連タグ