実装の優先順位はどう決めるべき? 「対面を超える」ためのベルフェイスのプロダクト開発指針 (1/2):ProductZine(プロダクトジン)

 商談などのビジネスコミュニケーションや営業マネジメントを支援するオンライン商談システム「bellFace(ベルフェイス)」。このプロダクトを提供するベルフェイス株式会社において、年までプロダクトマネージャーを務めたのが吉本猛氏、そして年月に同社へ入社し月からプロダクトマネージャーを務めているのが石田啓氏だ。リリースから年半で社以上の企業へと導入され、右肩上がりの成長を続ける「bellFace」は、何を重視して開発されてきたのか。吉本氏と石田氏に伺った。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

CodeZineに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります