従業員エンゲージメントを劇的に改善 導入すべき日々の習慣 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

従来型の業績管理方法が、もはや役に立たなくなっていることは周知の事実だ。エール大学と共同で職場環境の改善に取り組むアンドリュー・ファースによれば、米国の労働者にとって最大のストレス要因の一つは、時代遅れでしばしば威圧的な年次業績評価だという…

READ MORE

続きはこちらから

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in