5%の優れたマーケッターの戦略を再現する──マーケティング管理者のための「パーセプションフロー」とは? | Biz/Zine(ビズジン)

 マーケティングのデジタル化が進み、マルチチャネル化・オムニチャネル化するなかで、事業会社が主体的にマーケティング・マネジメントを行う時代になった。その結果、事業会社のマーケティング担当が多くのパートナーやタッチポイントを管理し、ブランドの意味と方向性を共有する必要に迫られている。その際に有用なのが、株式会社クー・マーケティング・カンパニー代表取締役の音部大輔氏が提唱する「パーセプションフロー」である。  7月30日、音部氏が株式会社エフアイシーシー代表取締役社長の荻野英希氏とともに、マーケティング担当者・管理者に向けて講座を行なった。マーケティングとは、ブランドとは何か?という基本に立ち返り、「パーセプションフロー」作成のワークショップまで行った講座の様子をお伝えする。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

Biz/Zineに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります