次世代マーケターのキーワードは、ゼロパーティデータとロイヤルティである|MarkeZine

 イベント冒頭、チーターデジタル ジャパンCMOの加藤希尊氏が登壇し、同ソリューションの根底をなす2つのキーワード「ゼロパーティデータ」「ロイヤルティマーケティング」を紹介した。 チーターデジタル ジャパン 副社長 兼 CMO 加藤希尊氏加藤氏は市場の縮小や個人情報保護の潮流といったマーケティングを取り巻く課題に触れ、「ゼロパーティデータ」「ロイヤルティマーケティング」が鍵を握ると語った。 チーターデジタル ジャパン 副社長 兼 CMO 加藤希尊氏 加藤氏は市場の縮小や個人情報保護の潮流といったマーケティングを取り巻く課題に触れ、 「ゼロパーティデータ」「ロイヤルティマーケティング」が鍵を握ると語った。  ゼロパーティデータとは米国の調査会社Forrester Researchが提唱した概念で、“顧客が自らブランドへ積極的に共有する情報”を指す。セカンドパーティデータ、サードパーティデータなどを通じて顧客を類推・特定しようとするのではなく、本人しか知りえない趣味・趣向といったデータを開示してもらうことで、より効果的なマーケティングが可能になる。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

MarkeZineに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン