シリコンヴァレーの“野望”は、フェイスブックの仮想通貨「Libra」に引き継がれた|WIRED

世界の誰もが参加できる国境のない経済システムの構築を謳い、仮想通貨「Libra(リブラ)」の実用化に動き始めたフェイスブック。その思想は、かつてピーター・ティールがPayPalで目指した「世界の金融のOS」というアイデアとも共通する。そしていま、フェイスブックという新たな走者にバトンが手渡されたのだ──。ジャーナリストのノアム・コーエンによる考察。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

WIREDに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン