VCはなぜ「良い」スタートアップに投資しないのか?ーーVCに「ノー」と言われる6つの理由|THE BRIDGE

どのVCも、大きな市場で真の問題を解決する素晴らしい起業家を探していると言う。それではなぜ、こうした条件に見合っていそうな「良い」企業の多くは、VCから資金を調達できないのだろうか? ベンチャー投資とは、出資額の4.5%程度がおよそ60%の総利益を生み出すという、ヒット狙いのビジネスである。これはVCのビジネスモデルが、主な利益は投資に対して10倍以上の見返りが得られる企業から得ることとし、その他の投資の多くは赤字覚悟のものであるからだ。 ほとんどの起業家はこの事実を理解している。しかし彼らにとってそれほど明確でないのは、そこそこの成功を収めた企業が破産した企業よりも好ましいと、VCが必ずしも考えているわけではないということだろう。 これが、スタートアップの成長可能性に限界があることを示す何らかのサインがある場合、投資はノーと言われる理由だ。これらを念頭に置いて、なぜVCが「優良」スタートアップへ投資をしないかのトップ理由をここに示そう。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

THE BRIDGEに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります