グーグルがAI全力投入で挑む「ハードウェア革命」の未来図 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

2014年の初め、当時グーグルのCEOだったラリー・ペイジはハードウェア事業からの撤退を表明し、モトローラを中国のレノボに29億ドルで売却した(数十億ドルの価値があるとされるモトローラの特許は、グーグルが引き続き保有している)。「スマートフ…

READ MORE

続きはこちらから

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります