2020年 STUDIOが検証すべきこと|Yutaka Ishii|note

スタートアップはすべてが実験 僕はスタートアップはすべてが実験で、1つ1つの新サービス、新機能を出しては市場に受け入れられるかどうかの検証だと考えている。スタートアップには大きく分けると「マーケットイン型」と「プロダクトアウト型」がある。(最近この用語あんまり全然聞かないけど。) 「マーケットイン型」は、市場調査をして、既にニーズが浮き彫りになっている課題に対して、サービスを提供していくこと。比較的初期の段階でも売上げが上がりやすいが、サービスにそこまで特徴がないので競合も多くなりがち。ブランドも構築しづらい。 「プロダクトアウト型」は自分たちがいいと思ったものや、極端に言うと…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

noteに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります