“資本主義”を置き換えるスキームを探したい。19歳の起業家たちはトークンエコノミーに社会への希望を託す

伊藤 和真
  • 株式会社PoliPoli CEO & CMO 

週刊東洋経済 「すごいベンチャー 100」l LCNEM マーケティングアドバイザー l 2018年春に毎日新聞社に俳句アプリを事業売却 l ex- F Ventures , GeekSalon

倉田 隆成
  • 株式会社PoliPoli CTO(サービス開発責任者) 

桜美林高校卒慶應義塾大学在学中。スタートアップ数社でインターンの後、PoliPoliを創業。PoliPoliではCTO、Project Managerとして開発、法律面、トークン設計などをあらゆるものを包括的に行う。

公開日2018/08/09
連載未来を創るFastGrower

事業撤退、ピボットを経験した20代役員が描く社外エンジニアを巻き込んだEdtech革命への道

山根 淳平
  • 株式会社ギブリー 執行役員 

1989年生まれ。2012年中央大学商学部卒。株式会社ギブリーに新卒として入社し、HRTech事業の立ち上げに参画。ハッカソンやアイデアソン、プログラミングコンテストなど、エンジニアが集まる場づくりを、年間100社以上のIT・通信・メーカー企業等に提供し、採用や育成を支援する。2017年執行役員就任。現在は、エンジニア評価を支援するためのプログラミングスキルチェックツール「track」のプロダクトオーナーを務める。登壇歴としてSF JAPAN Night2013、Infinity Ventures Summit 2016 Kyoto(LaunchPad)など。

公開日2018/07/17
Sponsored

「ファンド・オブ・ファンズでリターンを最大化させる」20代投資家が描く世界的ファンドへの成長戦略

笠井 レオ
  • Sevenwoods Investment 株式会社 代表取締役 

インキュベイトファンド、IF Angel代表パートナーを経て、Sevenwoods Investment代表取締役に就任。インキュベイトファンドでは国内外の新規投資案件の発掘、および投資先企業の経営支援に従事。2015年、国内史上最年少ジェネラルパートナーとして当時22歳でVCファンド「IF Angel」を設立。20代若手起業家の会社創業期に特化した投資を行ない、運用開始17ヶ月でファンド全額を投資回収し高いリターンを出した実績をもつ。主な実績として、Refcome、scouty、終活ねっと、など一貫して創業初期からの投資に携わっている。

馬場嵜 聡
  • Sevenwoods Investment 株式会社 ジェネラル・パートナー 

リクルート、インキュベイトファンドを経て、Sevenwoods Investmentへ参画。リクルートでは経営企画部にて全社経営計画の策定、Quipperなど新規事業領域の事業統括に従事。2016年にインキュベイトファンドへ参画し、アソシエイトとして国内新規投資案件のリサーチ・発掘、デューデリジェンスおよび投資先企業の経営支援に従事。東京大学卒。

公開日2018/07/05
連載ユナイテッド株式会社

「任せてくれる親会社」アラン花房氏が、圧倒的な事業成長を続けられる理由

金子 陽三
  • ユナイテッド株式会社 代表取締役社長COO 

慶應義塾大学卒業後、リーマン・ブラザーズ、ドレーパー・フィッシャー・ジャーベットソンを経て、アップステアーズを創業。2004年、同社をネットエイジキャピタルパートナーズ (現・ユナイテッド)へ売却。2012年、ユナイテッド代表取締役社長に就任。

花房 弘也
  • 株式会社アラン・プロダクツ 代表取締役CEO 
  • ユナイテッド株式会社 執行役員 

1992年生まれ。兵庫県出身。横浜国立大学在学中に、インターン先のピクスタ株式会社で営業統括に従事。同じく在学中の2014年1月、ゴロー株式会社を設立し、代表取締役CEOに就任。ショッピングアプリ「melo」を開発・運営する。2016年9月、ユナイテッド株式会社に事業売却し、同社の執行役員に選任。2017年10月、株式会社アラン・プロダクツに社名変更。現在、髪の毛の悩みと向き合うバーティカルメディア「ヘアラボ」と「&Hair」を開発・運営している。

公開日2018/04/25
連載0→1創世記

自由な働き方を目指すからこそ、まず自分たちが体現する。18人の複業集団企業が見据える仕事と人生の未来

谷口  怜央
  • Spacelook株式会社 

1999年生まれ。名古屋高校休学(現中退)の後、決済系スタートアップ日本美食にて半年間フルコミットインターン、2017年6月 Spacelook株式会社設立。同社ではPR・ファイナンス・アライアンスなどの役割を行い、Spacelook流の組織運営での気付きを基に事業戦略を作り実行へ移している。

岩本  卓也
  • Spacelook株式会社 

1993年生まれ。信州大学理学部卒、一橋大学商学研究科MBA卒、東京工業大学グローバルリーダー教育院修学。マザーアース株式会社、スペース株式会社、Spacelook株式会社、株式会社UNITを兼任。専門は組織論、組織構造論。Teal OrganizationやHolacracyなど自律と権限の分散を基にした組織運営を得意とする。

公開日2018/03/07
連載0→1創世記

CtoBtoC!?が流通を最大化させる──ジラフが“ものの売り買い”を変える

麻生 輝明
  • 株式会社ジラフ 代表取締役社長 

中学生の頃、10代の若者が掲示板やチャット、CGIゲームなどを通じて交流できるコミュニティサイトを立ち上げ、学生人気ポータルサイトとの提携を実現。その後インターネットサービスでの起業を視野に入れ、経営について学ぶため一橋大学商学部に入学。経営戦略とゲーム理論をダブル専攻。IP Partnersやインタレストマーケティングなどベンチャー企業でやグリーにて事業経営や調査担当、アルバイトインターンなどを経て、就職活動に参加。最終的に大手ベンチャーキャピタルに内定するも、2014年10月に合同会社ヒカカクを創業し、内定を辞退。2015年4月より株式会社ジラフへと組織変更した。

中井 基樹
  • 株式会社ジラフ CFO・管理統括部長 

英国の大学で4年間ファイナンスやマネジメントを学び、帰国してJPモルガン証券に就職。投資銀行本部の金融法人グループにてIPO、資金調達、M&A業務を経験。家具・インテリアのオンラインカタログ送客サイトを創業。その後、DeNAメディア部にて、広告事業のプランニングや、予実管理、事業計画作成等を幅広くを担当。2017年夏より株式会社ジラフのCFOに就任。

公開日2018/02/02
Sponsored
連載TIGALA正田が迫る “エグジットした起業家の思考法”

「今の延長線上で上場したら世界一の可能性がむしろ低減する」Candle金氏が上場よりも企業売却を選んだワケ

正田 圭
  • TIGALA株式会社 CEO 

15歳で起業。インターネット事業を売却後、M&Aサービスを展開。事業再生の計画策定や企業価値評価業務に従事。2011年にTIGALA株式会社を設⽴し代表取締役に就任。テクノロジーを用いてストラクチャードファイナンスや企業グループ内再編等の投資銀⾏サービスを提供することを目的とする。2017年12月より、スタートアップメディア「pedia」を運営。

著書に『サクッと起業してサクッと売却する』『ファイナンスこそが最強の意思決定術である。』『ビジネスの世界で戦うのならファイナンスから始めなさい。』『15歳で起業したぼくが社⻑になって学んだこと』(いずれもCCCメディアハウス刊)、『この時代に投資家になるということ』(2018年6月発売・星海社新書)がある。

金 靖征
  • 株式会社Candle 代表取締役 

株式会社Candleを東京大学3年次の2014年4月に創業。 卒業後半年となる2016年10月にクルーズ株式会社に12.5億円にてグループ入り。 現在、メディア事業を中心に事業展開中。

公開日2018/01/12
連載0→1創世記

Tinderみたいにカジュアルに転職活動リクルーティングアプリ「GLIT」を生んだCaratのハイペースな事業構想の理由は?

松本 直樹
  • 株式会社Carat 代表取締役社長 

同志社大学商学部卒業(2014年)。SHIFTに入社し、外資系大手SIer案件にてオフショアへのテストアウトソーシングのコンサルティングを行う。新卒1年目から部署の立ち上げを行い、営業/顧客折衝/提案/プロジェクト管理/予算管理/採用と幅広い業務を経験後、海外に設立した子会社の立ち上げ支援を行う。

齋藤 陽介
  • 株式会社Carat 取締役兼最高技術責任者 

京都大学大学院情報学研究科修了(2014年)。大学院時代はインターネット広告におけるリアルタイム入札の研究を行い、経済学で用いられる市場モデルを応用した入札戦略を提案。SHIFTに入社し、業務用Webアプリケーションの開発に携わる。 設計・開発、運用から営業支援に至るまで、あらゆる工程を経験。

公開日2017/12/22
連載0→1創世記

MAKERS UNIVERSITY卒業起業家!日本の観光産業拡張を目指す“結.JAPAN”

中山 雅久理
  • 株式会社結.JAPAN CEO / Co-Founder 

1994年生まれ。福島県福島市育ち。 学生時代はリクルート、日本法人アリババの出身らが立ち上げたスタートアップでインターン。 ビジネスコンテストTSGにも参加。
2016年MAKERS UNIVERSITY1期生を経て、株式会社 結.JAPANを創業。 観光力と個人の旅行スキルの可視化にLIVE × SNSで取り組んでいる。

府川 勇介
  • 株式会社結.JAPAN 共同創業者 

株式会社 結.JAPANの共同創業者であり、wafoo-玩日本の事業責任者。
プロダクトマネジメント・マーケティング・webデザイン・動画編集・営業などサービス面を中心に幅広く担当。 業務時間外にてrubyを習得中。

公開日2017/12/22
Sponsored

新卒入社1年目社員の独立を支援する。 “構造改革”後のエイベックスが目指すイノベーションを生む組織

加藤 信介
  • エイベックス株式会社 グループ執行役員 グループ戦略室長 

2004年に現・エイベックス株式会社に新卒で入社。入社後は営業・販売促進・マネジメントと音楽事業に長く携わり、2016年8月に社長室へ異動。社長室部長として、構造改革や新規プロジェクトに参画。2017年1月グループ執行役員、4月からグループ戦略室長として、戦略人事・グループ広報・マーケティングアナリティクス・デジタルR&Dを管轄する。

堀毛 太一
  • 株式会社Areena 代表取締役社長 

米国シアトルのカレッジからサンフランシスコ州立大学へ編入し、2016年5月に卒業。学生時代はIT企業でインターンの経験があるほか、起業経験もあり、日本人留学生向けのコミュニティ運営を行っていた。2016年11月に現・エイベックス株式会社に入社。2017年10月に同社の起業支援制度を使い、株式会社Areenaの代表取締役に就任した。

公開日2017/12/21
連載未来を創るFastGrower

「ダメダメ新入社員から子会社社長へ」“リアルX”千葉氏が構築を目指すリアルワールド・エコシステム

千葉 博文
  • 株式会社リアルワールド 執行役員 

筑波大学経営工学部卒業後、新卒で株式会社リアルワールドに入社。
ポイントメディア事業の新規事業の立ち上げ、プロモーション責任者などを経て、2015年にメディア事業責任者に就任。
2016年12月アドテクを活用したマネタイズ支援に特化した子会社の株式会社LifeTechの取締役に就任。
2017年4月にリアルワールドの執行役員を経て、2018年1月に株式会社リアルXの代表取締役社長に就任予定。

公開日2017/12/14
連載未来を創るFastGrower

“無駄”で世の中から悲しみを無くす?トピカ麓俊介は動画で人の感情を震わせる起業家

麓 俊介
  • 株式会社トピカ 代表取締役社長 

1989年兵庫県出身。中学1年からプログラミングを始め、ホームページ制作やアフィリエイト、ネットゲームなどを個人で開発。2009年に新卒でECサイト開発・運営会社に入社。2010年からは株式会社ポケラボにて、ゲーム開発に従事。プログラマー、ディレクター、プロデューサーを経験。株式会社セガと協業で作った『運命のクランバトル』は年商20億円規模のヒットとなった。2016年5月に株式会社トピカ設立。

公開日2017/11/15
連載未来を創るFastGrower

「空の産業革命を牽引する」世界のドローンリテラシー底上げを目指す若き起業家 FLIGHTS峠下

峠下 周平
  • 株式会社FLIGHTS 代表取締役 

グライダーパイロットとしての経験から、国内初のドローン操縦士のオンデマンド派遣サービス「DroneAgent」を設立。全国規模でドローン空撮/測量/点検、ドローン出張教習、ドローン機体販売、ドローン機体開発と幅広いドローン事業を展開中。

公開日2017/11/09
ADVERTISEMENT

信用経済社会におけるプラットフォーマー ネットプロテクションズ

連載未来を創るFastGrower

和製ユニコーンを創る。テラドローン関が明かす、世界基準のPDCA手法とは?

関 鉄平
  • テラドローン株式会社 最高執行責任者 

慶応義塾大学経済学部卒。テラモーターズ創業メンバー。
大学時代に世界一周を経験し、自分が日本人であることを伝えると、「ホンダ、ソニー、パナソニック」と言って、非常に感謝された。日本人であることに誇りを思い、世界に対してインパクトがあることを日本発で行いたいと考える様になる。
スローガン社の紹介で、創業期のテラモーターズに大学3年次から国内営業担当としてインターン開始。 大学卒業後すぐ、2012年7月よりフィリピンの現地事務所に一人で駐在し、アジア開発銀行の支援する10万台EV化プロジェクトの入札獲得、フィリピンでの販売・メンテナンス網構築に従事。東南アジアに2年間駐在後、その後インドにて、3年間 0から商品開発、生産工場の立ち上げ、販売・メンテナンス網構築などを行う。
2016年11月に日本に帰国し、新会社テラドローンにて日本市場の立ち上げを行い、現在は海外事業を中心に行う。

公開日2017/04/10
ADVERTISEMENT

特集:テクノロジーが最適化する10兆円市場〜衣服産業で起こる変革の兆し〜

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります