必要なのは「情熱、軍資金、健康」——ドリコム内藤氏は自社の大危機をどう乗り越えたか | TechCrunch Japan

「創業者、経営者に必要なものは飽くなき事業への情熱。これが大事。再起を図れる軍資金、そして健康な体。この3つと思っている。そして人生何が起こるか分からないので、何が起きても楽しむというのが大事だと思う」——これはドリコム代表取締役の内藤裕紀氏が、自身の会社と人生を振り返って語った言葉だ。 12月12日〜13日..…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

TechCrunchに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります