なぜデータを「見える化」しても成果がでないのか――分析結果を収益につなげる「数字の3つの技術」とは? | Biz/Zine(ビズジン)

 セールス・アナリティクスの「仕組み」は非常にシンプルです。2つの仕組みで構成されます。「数字(データ)を生み出す仕組み」と「数字(データ)を活かす仕組み」です。ここでいう「数字(データ)」とは、指標や分析結果などです。  前回は、「数字(データ)を生み出す仕組み」とはどういったものなのか、そこで生み出される3つの「数字(データ)で表現されたインテリジェンス」とは何か、について説明しました。しかし、インテリジェンスを生み出し、見える化しただけではビジネス成果を得ることはできません。  このインテリジェンスをもとに、考え、伝え、組織を動かす仕組みが必要になります。「数字(データ)を活かす仕組み」です。今回は、「数字(データ)を活かす仕組み」とはどういったものなのか、そのための技術である「数字で考え伝え動かすといった『数字の3つの技術』」とは何か、について説明いたします。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

Biz/Zineに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります