デジタル・リアルの両軸で医療「体験」を変える──日本の医療崩壊を食い止めるために|Forbes Japan

少し体調を崩したかも、と感じたとき。 近くの病院やクリニックへ足を運ぼうと考えても、どこへ行ったらいいかわからない、仕事の終わる時間に開いているところがない──。そんな理由でつい面倒になり、それとなくやり過ごしてしまうこともあるのではないだろうか。 「忙しくて、医者に行く暇なんてなかったとおっしゃる方が、いざ定年を迎えて病院へ来られるときには既に病状が進んでいて、糖尿病網膜症による失明や、腎不全で人工透析を余儀なくされてしまうことがたびたびあったのです。もっと若いときから治療を受けに病院へ来ていただけたら……という思いがありました」 そう語るのは、株式会社リンクウェル代表取締役の金子和真。東大病院で糖尿病の専門医として働いた後、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、2018年に会社を創立した、異色の起業家である。…

READ MORE

続きはこちらから

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります