SaaSスタートアップのためのMVP・試作品作成のポイント|Naoya Hanai|note

新規サービスに必要なMVP(minimum viable product)開発とは 新規サービスを作るときに、いきなり大きな投資をしてしまうとリスクが高いですね、特にアプリケーションなどシステム開発などはコストも高く起きな損失は避けたいと考える方も多いと思います。 大きく分けてウェブアプリケーション・スマートフォンアプリケーションなどのSaaS開発は、新規と運用(保守やリニューアル)に分けられます。 新規アプリケーションの専門開発は、不確定要素の多い新規サービスです。 そのため、既存サービス保守運用・リニューアルと比べ、検証や売上予測が簡単ではありません。 作…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

noteに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります