営業×SaaSのRevComm、異例のシリーズA。「数字」が裏付ける調達 - INITIAL

「普通のシリーズAではない」SaaS企業が誕生した。 AI搭載型クラウドIP電話「MiiTel(ミーテル)」を提供するRevComm(レブコム)は、本日シリーズAで億円の調達を発表した。引受先およびリード投資家は独立系VCのWiLだ。 調達後企業評価額は億円。本ラウンドの調達額・評価額ともに、INITIALシリーズA中央値の水準を大きく超え、INITIALシリーズCに匹敵する水準だ。 INITIALは、今回の調達の立役者であるRevComm鈴木CFOにインタビューを実施。今回のシリーズA資金調達活動の裏側と、SaaS業界における資本政策やCFOの役割について聞いた。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

INITIALに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in