アメリカ発「D2C」ユニコーン最新事例|キャリアハック

D2Cは2007年にアメリカで原型が生まれ、2013年~2014年以降、急速に成長を遂げてきました。未上場でありながら企業価値が1,000億円を超えるユニコーンと呼ばれる企業も、D2C業界だけで7社も登場してきています。 メガネやマットレスなど、これまでテクノロジーと程遠い場所にあった商材を扱う新興企業が、AIやデータ分析などの高い技術力を武器にSNSを使ったマーケティングを行い、「世界観」のつくり込みと巧みなストーリーテリングによって、シェアを伸ばしているのです。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

CAREER HACKに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります