「アウトプット志向」で結束を強く。リーダーになる前に知っておきたいこと|ライフハッカー

リーダーには志があります。成し遂げたいものがあります。たどり着きたいゴールがあります。 そのために、プロジェクトを、メンバーを、クライアントを、上司や部下を、そして会社を牽引していく。それがリーダーの役目です。(「はじめに」より) 『リーダーになる前に知っておきたかったこと』(小林慎和 著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者は、こう主張しています。 著者は大学でコンピュータを専攻したのち、経営コンサルタントなどを経て起業したという人物。 創業した会社は7社にもおよび、さまざまなタイプのプロジェクトのリーダーとして、スタートアップの経営者として、17年にわたり実績を積み上げてきたのだそうです。 本書の核になっているのは、その17年の間にリーダーとして乗り越えてきたなかで得た気づき。 自身が「リーダーになりために知っておきたかった」と感じたということがらが、30編にまとめられているのです。 きょうは第4章「リーダーシップをどう磨いていくのかを分かっていなかった」のなかから、2つのポイントを抜き出してみることにしましょう。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

lifehackerに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります