田中角栄こそ、AIに淘汰されない究極の人材である(鈴木 貴博) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

AI(人工知能)の進化によって、今から20年以内に、人類の仕事のうち49%が消滅する可能性があると予測されている。これは仕事をAIに奪われる人々にとっては深刻な事態であると同時に、今後就活を始める学生や、転職を考えている20代、30代の若者にとっても、気になる問題のはず。これからの時代、人間はいったいどのような仕事を選べばいいのか? 経営コンサルタントの鈴木貴博氏が解説する。…

READ MORE

続きはこちらから

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります