定員割れから超V字回復!愛知東邦大学から学ぶ「0からのブランディング術」

こんにちは、ブランディングプランナーのヤマグチタツヤ(@yhkyamaguchi)です。 最近の気づきは、電話口で名前の漢字を確認された時に「あのTOKIOだった人と同じです」と伝えれば全てが1発で伝わることに気づいたことです。 さて、今回のブランド解体noteは受験シーズンということもあり、「大学ブランディング」を取り上げます。今回取り上げるのは、ブランディング・PR界隈でも知る人ぞ知る存在の「愛知東邦大学」。 「え、どこの大学?」と感じる方も多いかと思いますが、この大学、世界最大のブランディング専門会社であるInterbrand社が毎年発表しているアワード『Japan Branding Awards 2019』の受賞ブランドの中に彗星の如く突如として現れた謎の大学なのです。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

noteに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります