セルフサーブ/Product-Led Growth型SaaSに営業は必要なのか?

SaaSの営業戦略を語る上で必ず問題になる「エンタープライズ(大企業)、SMB(中小企業)のどちらを軸に山を登るか」。 そもそもB2Bスタートアップが拡大するのに時間がかかるのは、以下の4つの制約によるところが大きい:● 市場でのプロダクトの認知 ● 営業キャパシティ ● CSキャパシティ ● 上記3点を解決する資金 これらの制約を乗り越えて指数関数的な成長を実現するには、セルフサーブ型(Product-led Growth)OR Day 1からエンタープライズ開拓、のどちらかの戦略をとることになると、Lightspeedのパートナーは言う。 今回はPLG型SaaSにとっての営業の必要性、セルフサーブのプロダクトにとって営業組織をどう位置付けるべきかについて、Atlassianの事例やYammerの創業者David Sacksの記事等をベースに考えたい。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

noteに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン