世界最高齢プログラマーが、“電子国家”エストニアでシニア100人に聞いてわかったこと|ダイヤモンド・オンライン

Phoneアプリ「hinadan」(ひなだん)の開発者である若宮正子さんは、米アップルの世界開発者会議「WWDC」に招かれ、ティム・クックCEOにハグされて、「世界最高齢プログラマー」として一躍有名となった。84歳になった現在も、シニアのデジタル活用を伝導すべく、精力的に国内外を飛び回っている。その若宮さんがこの夏、電子政府で有名なエストニアを初めて訪ねたという。エストニアの「e-Residency」(イーレジデンシー、電子居住権)を取得して見えた、日本の課題とは何か。…

READ MORE

続きはこちらから

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります