現代において、インパクトを出す人間には「上品に“寄生”するスキル」が必要になる|新R25

あらゆる問題が無くなった今、あらゆる「0→1チャレンジ」がやり尽くされた今、残されているのは、「自分の力や時間を超越した何かに“あやかって”、掛け算的にインパクトを生む」ということだと思うのですが、多くの人は、あやかることを躊躇います。 「自分の力だけでやりたい!」という美学が邪魔をするんですね。 インターネット黎明期の大学生と、今の大学生の大きな違いは、“「0→1チャレンジ」の土地が余っているか否か”で、この環境変化を正確に見極めて、キチンと自分の気持ちを整理しないと、「学生時代」というメチャクチャ価値の高い時間を「インパクトを生まない自己満足」の獲得に費やしてしまうだろうなぁと思いました。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

新R25に移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります