細胞の画像をAIで解析するサービス、若き「二刀流」研究者が開発 | ものつくるひと | ダイヤモンド・オンライン

半年前からフランスで共同研究プロジェクトにいそしむ菅原皓、30歳。彼には二つの顔がある。一つは東京大学特任研究員。もう一つは東大発ベンチャーであるエルピクセルのチーフエンジニア。学術研究のために海を渡り、オフィスから離れて勤務する「リモートワーク」の実践者なのだ。…

READ MORE

続きはこちらから

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります