幹部の育成に関する悲しい真実 (Ben Horowitz)|FoundX Review

私がCEOとして最大の落胆を味わったのは、幹部のスキルセットを伸ばすことを助けようとすることが悪い考えだと気づいたときです。私のキャリアの中でその時点までは、人を伸ばす能力や人を最大に活かす自分の能力を誇りに思っていました。プロダクトマネジメントやプロダクトマーケティングおよびエンジニアリングの仕事の中で、若い才能を育てることが最もやりがいのある部分でした。マネジメント方法の学習や意思決定の改善、それぞれの領域での効果アップをサポートすることで私の組織も改善され、そういった私の努力も純粋に感謝してもらえたのです。有能なマネージャーにとっての素晴らしい活動が、CEOにとってどう破滅的なものになりうるのか? いくつか挙げてみましょう。…

READ MORE

続きはこちらから

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります