健全な組織が持つ「変えない本質」と「日々のアップデート」──マネジメントが担う「ギャップの設定」とは

組織論・経営戦略論研究者の埼玉大学大学院宇田川元一准教授の初の著書『他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論』(NewsPicksパブリッシング)をベースに宇田川氏とSansan株式会社CTOの藤倉成太氏が対談した。  エンジニア組織においても、技術的なスキル以上に対話の力が求められるということがリアリティをもって語られた前編に続き、後編では藤倉氏がマネジメントのスキルをどのように磨いてきたか、会社の成長を支える開発組織と人材をどう育てて行くのか、といったテーマが語られた。…

READ MORE

続きはこちらから

記事はこちら

Biz/Zineに移動します

記事を共有する

会員登録/ログインすると
以下の機能を利用することが可能です。

When you log in

新規会員登録/ログイン

SNSアカウントでログイン

パスワードを忘れてしまった方はこちら

メールアドレスでログイン

*の項目は必須項目になります