ラクスル株式会社

仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる

関連記事

開催予定イベント

運営サービス

安い・早い・安心の運送マッチングサービス|ハコベル【hacobell】

ハコベル【hacobell】はPC・スマホから簡単に荷物の配車手配ができる運送マッチングサービスです。信頼できる実運送業者と直接繋がるので、安心かつ安価に、配車手配をすることができます。オンラインで一斉に各運送会社に求車をかけられるので、マッチングの時間もかかりません。急ぎで軽貨物、2tトラック,4tトラックのスポット便を手配される方におすすめです。

掲載メンバー

松本 恭攝

(まつもと・やすかね)

慶應義塾大学商学部卒業後、A.T.カーニーに入社。コスト削減プロジェクトに従事する中で、6兆円の市場規模がある印刷業界に効率化が行われていないことに注目し、インターネットの力で印刷業界の仕組みを変えるべく2009年9月にラクスル株式会社を設立。印刷会社の非稼働時間を活用した印刷・広告のシェアリングプラットフォーム事業を展開する。その後、2015年12月からは物流のシェアリングプラットフォーム「ハコベル」事業も開始。

永見 世央

(ながみ・よう)

2004年に慶應義塾大学総合政策学部を卒業後、みずほ証券株式会社にてM&Aアドバイザリー業務に従事。2006年から2013年まで米カーライル・グループに所属し、バイアウト投資と投資先の経営及び事業運営に関与。その後株式会社ディー・エヌ・エーを経て2014年4月にラクスル株式会社にCFOとして参画し、同年10月に取締役就任。ペンシルバニア大学ウォートンスクールにてMBA取得

西田 真之介

(にしだ・しんのすけ)

青山学院大学卒業後、森ビル株式会社に入社。決算、税務、システム開発、不動産流動化等の業務に従事する。 退社後、DeNAに入社。IFRSでの決算全般、子会社設立・管理等を担当。 2014年8月、ラクスルに参画。

木下 治紀

(きのした・はるき)

東京工業大学大学院 電子物理工学専攻 卒業。LSIの高速化・省電力化の研究に従事。2016年にラクスルに新卒1期生として入社。現在は事業開発責任者として主幹事業領域の更なる成長に注力。以前は集客支援事業部にて商品開発・サプライチェーン開拓、オペレーションの業務効率化を担当。

渡邉 建

(わたなべ・たつる)

京都大学工学部・工学研究科卒業。2007年トヨタ自動車入社。トヨタ生産方式の本丸である車両組立工場にて、製造オペレーションやサプライチェーンの設計・改善に従事。主力モデルの切替やテスラとの共同モデル開発、国内最新鋭の工場立ち上げなどを経験。 2017年7月よりラクスルに参画、印刷事業SCM部の一員として、BtoB印刷プラットフォームのサプライサイド構築に取り組む。SCM戦略企画、パートナー工場BPR、物流最適化、などを推進。 SCM部長、新規事業開発責任者を経て、2019年より売上100億規模の事業を統括する印刷事業部長を務める。

福島 広造

(ふくしま・こうぞう)

1979年生まれ。慶應義塾大学理工学部卒業後、ITコンサルティング会社を経て、ボストンコンサルティンググループ(BCG)に入社。プリンシパルとして、トランスフォーメーション(企業変革)/テクノロジー・アドバンテッジ領域を担当。2015年7月、ラクスル株式会社へ入社。経営企画部長、SCM部長を経て、現在は取締役COOを務める。

高城 雄大

(たかぎ・ゆうだい)

横浜国立大学経済学部卒業後、NTTコミュニケーションズ、PwCにて勤務。インドで現地企業や買収先企業との事業開発、アジア各国に跨るITインフラ構築、SCM領域を中心としたBPRプロジェクトに携わる。2015年、ラクスルに入社。経営企画部にて事業企画、ECサービスの開発、生産管理まで幅広く担当。現在は印刷領域の成長領域を束ねるインキュベーション事業部の責任者。

企業概要

  • 代表
    松本 恭攝 
  • 事業内容
    印刷・広告のシェアリングプラットフォーム「ラクスル」の運営や物流のシェアリングプラットフォーム「ハコベル」の運営
  • 資本金
    1,934,871,750円
  • 設立年月
    2009年09月
  • 上場有無
    マザーズ上場(上場年月日 2018年5月31日)
  • 本社所在地
    東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
    Google Mapでみる